潜在意識の話。私はあなたであなたは私。

2017/11/1

潜在意識の話を聞いてから、私に起こった変化は、
『他人に対する不満が劇的に減った』
ということです。

私が認識した時点でこの世界は『ある』。
私が認識しなければこの世界は『ない』。

私が他人に言いたいことは自分に言いたいこと。

私の意識を変えると他人が変わる。他人について、捉え方が変わる。
私はあなたであなたは私。

例えば私が不満に思うことは、それは自分に対する不満なわけで。

だから以前のように腹が立つようなことが減りました。
あー腹立つな!って私だよ!私~!おーい!お前のことだよ!

ってなるから、不満とかじゃなくてそれは自分の中の課題なんですよ。

○○なんて、バカじゃないの?
→お前が○○でバカ

○○なんて、どういうつもり?
→○○なお前は一体どうしたいんだよ。意味わかんない。

 

って、ぜーーーんぶ自分に返ってきてしまうので、うかつに不満を述べられない。自分の中の課題について書きたいなら書けるかもしれないけど、それは発表しなくてもいいわけで。

最近腹が立ったことといえば、夫に対する不満とか。でも夫は私。私は夫。つまり、鏡に向かって不満を言っているようなもの。
自分が変われば解決するわけで、解決しないなら、それは解決したくないと思っているわけで。

解決しないのは解決しないほうが都合がいいから。
大変な状況から抜け出せないのは大変なほうが都合がいいから。

自分次第で変わる。
そこにあるような気がする『問題』にフォーカスすればそれは『問題』になるし、それを問題にしなければそれは問題にならない。

他人どーのこーの、って言ってる暇なんかないですよ。
世界は自分で、自分が世界なんだもん。
他人がどうしたこうしたって煩わされていると『自分』が減ってしまう。

色んなことがただの思い込みだとしたら、楽しい楽しいで人生は埋め尽くすことができるんだと思う。

潜在意識の話を教えてくれた三田さん。三田さんがなんか不満とか愚痴とか言ってるの聞いたことないかも。いつも楽しそう。いつも前向き。楽しい未来しか待ってない!

三田さんに会いたい人はファインフレーバーへ。

_20171101_233950.JPG