パートナーに感謝できること

2021.10.19

この前、夫に思いがけずお礼を言われてすごくびっくりしました。

木更津市では2021年晩夏の頃、ワクチンの予約がとても困難で、私は頻繁に市のサイトをみたり、病院に問い合わせたりしていました。
予約の取れない日々が続き、やっと娘の分の予約が取れた時のこと。

仕事で不在だった夫に
『予約できた』
と連絡をしたんです。
そしたら、
『予約してくれたんだ。ありがとう』
と返信が、、、。

そのあと、息子の耳鼻科受診をしたときも夫は不在で、連絡をすると
『病院行ってくれたんだね、ありがとう』
と返信が、、、。

私はバツイチ再婚だし、ふたり子供いるし、もう42歳だしもう子供は作らないけども、この夫となら赤ちゃんを育てられるかもしれないなぁと思いました。二度と妊娠したくないけど。ひとりで子育てするのは大変だし、私はなんでも共有してしかも共感もしてほしいタイプなんです。

私は夫婦とは、共働きじゃなくても、どちらかが専業主婦(夫)でもどちらが偉いとかはないと思っていて、昔若かった頃には自分の思いを全く述べずにいたり、述べたとしても否定されたからと諦めたり、とにかく意思の疎通を図る努力をしてこなかったので、この出来事には衝撃というか、感動してしまいました。

夫婦間でお礼を言うなんて、そんな世界があったなんて、私は知らずに生きてきて、この時、そういう世界を知りました。
私が今の夫を選んだ理由は、再婚した当初はこういうやりとりをまだしていなかったのだから、これではないけども。私もこのようにしていけばいいんだなと思いました。

離婚とは、後ろ向きなネガティブなことではなくて、私にとっては前向きでポジティブなことです。

人生一度しかないし、離婚したくて悩む人は、してみるのもいいかもしれません。
大変だから、このあとどんなことがあっても乗り越えられる経験値になると思います。

パートナーに感謝して過ごせるのは、とても楽な生き方だと思います。